広告・マーケティング関連のニュースやコラムの中から、今日読むべき情報を厳選してお届け!

clear、SAKEカルチャーを世界に広めるWEBメディア「SAKE TIMES」をリリース(MarkeZine)

6月19日、clearは、WEBメディア「SAKE TIMES(サケタイムズ)」オープンβ版の提供を開始。専門用語の解説や、酒匠(さかしょう)の資格保持者による記事監修、テイスティング動画、健康問題やマナーなど日本酒に関わる情報を配信してゆく。また、2014年中に英語版もリリース予定。

YouTubeで広告動画を観た4人に1人が商品購入の経験あり(マイナビニュース)

ジャストシステムは6月19日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前調査で直近1年以内にYouTubeで動画を視聴したことがあると回答した10代~60代の男女960名に実施した「YouTubeに関するアンケート」の結果を発表した。

博報堂DY、特命部隊が担う脱・広告代理店戦略(日本経済新聞)

広告業界で国内2位の博報堂DYホールディングス。英広告大手イージスを買収し、世界に飛び出した首位の電通に比べ、どことなく攻め手に賭ける印象が強かった。そんな経営姿勢が変わり始めた。

元Google社員が語る、AdWordsの品質スコアで知っておきたいこと(ANAGRAMS)

無視できないWEBリスク、企業はどう対策すべき? 対応実績400社のエルテスに聞く『傾向と対策』(MarkeZine)

あなたのサイトはユーザーニーズに最適化できていますか? SEOの前にやるべきこと(Web担当者Forum)

「一覧ページに掲載するリスト数は?」「内部リンクのパスってどう指定すればいいの?」などの質問にSEO現場のプロが答えます(SEO HACKS公式ブログ)

[モバイルSEO] 対応するスマホ向けページがないときの対処法 from #SMX Advanced 2014(海外SEO情報ブログ)

カンヌで広告表現にまつわる祭典 日本の作品も注目(朝日新聞DIGITAL)

低成長率でもテレビ広告費は動画に抜かれることはない【eMarketer調査】(MarkeZine)