Case: Penguin Pencil Play Button

アメリカでMiami Ad Schoolという、広告学校の学生が考案したプリント広告アイディアをご紹介。

大手出版社「Penguin Books」を仮想クライアントとして作られたクリエイティブは、同ブランドのオーディオブックを告知するものでした。そのビジュアルがこちらです。

真っ白なバックグラウンドに、音声や動画を聞いたり見たりする時によく目にする再生アイコン。この再生アイコンの「▷」の部分が鉛筆の先の部分になっているというアイディアです。

コピーは、“Educational Audiobooks.(教育のためのオーディオブック)”

教育のアイコンである鉛筆と、オーディオブックのアイコンである再生マークを最小の要素として掛け合わせることで、非常に分かりやすい表現へと落とし込みました。

学生の作品ですが、プロ顔負けの洗練されたプリント広告アイディアでした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/penguin_penguin_pencil_play_button?size=original