広告・マーケティング関連のニュースやコラムの中から、今日読むべき情報を厳選してお届け!

電通、ピンタレスト・ジャパンと業務提携 クライアントに活用提案(AdverTimes)

電通は22日、画像共有サイト「Pinterest(ピンタレスト)」を運営するピンタレスト・ジャパンと業務提携契約を締結したと発表した。電通は、ピンタレストの日本市場での普及拡大に向けたコンサルティングを行うほか、同社のクライアントにピンタレストを活用したマーケティング施策を提案する。なお、日本では当面ピンタレスト上に広告スペースを置く計画はないという。

Googleの広告が「冷蔵庫」に進出する可能性が報じられる(Gigazine)

インターネット検索最大手のGoogleはGoogle Glassなどの革新的な製品を次々とリリースしており、Appleを抜いて世界で最もブランド価値の高い企業に選ばれていますが、その攻勢の手を緩める気配はありません。「次なるGoogleの広告戦略は『冷蔵庫』への広告配信ではないか?」という憶測が飛び交っています。

「ブランドマーケティングの新たな場」としてのカンヌ映画祭(産経ニュース)

プロダクトをゴリ押ししても売れない時代。ハイブランドのマーケティングは、「高級ブランドの周辺に高級ブランドを配置する」という戦略に変わってきている。

SEO 戦略からみたコンテンツマーケティング設計の手法(後編-1:編集方針)(日刊アメーバニュース)

予定と違うモノを購入してしまう、「態度変容のきっかけ」は何?【ジャストシステム調べ】(MarkeZine)

SEOにも効果的。コピーライティングこそがホームページ制作の勝敗を分ける!(e-performance公式ブログ)

Microdataなどの構造化データ マークアップについて(KOJIKA17)

洋服の青山がARを使ったO2Oキャンペーン実施中、第1弾はハローキティとコラボ(MarkeZine)

社長が年間60泊もキャンプに出かけ、未来をつくる経営(DIAMOND ONLINE)

謝罪記者会見で「謝罪」が見えないのはなぜか?(AdverTimes)