Case: Don’t take risks

チリのサンティアゴで、日本ではスポーツカーや大型SUVのイメージで知られる自動車ブランドの「シボレー」が制作した、シートベルトの着用を啓発するプリント広告。

パチンコ、カタパルト、キャノン篇の3シリーズ。よくみるとそれぞれがクルマのシートをイメージしてレイアウトされています。

このビジュアルにより「シートベルトをしめていないで事故に会った場合、これぐらいの衝撃がありますよ」ということをコミュニケーションしています。

コピーは、“Don’t take risks. Always wear a seatbelt.(リスクを犯さないように。いつもシートベルトをしめましょう。)”

真面目な内容を、ちょっとだけコミカルにすることで分かりやすくメッセージを訴求した啓蒙広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/chevrolet_cannon?size=original