Case: Support

フランスのパリで制作された人権擁護を啓発するプリント広告をご紹介。人権擁護者とは、国際連合憲章の「人権と基本的自由の促進」の原則を踏まえて、世界人権宣言や国際人権法に定められた人権を平和的に促進する人々の総称です。

個人であっても団体であっても、弁護士の法律家であっても、国際的に承認された人権の保護と促進のため活動する全ての個人や団体、非政府組織のことを指します。

人権を守るために屈せず意見を発し戦う中で、このような人々は、世界中で、不正に逮捕され牢獄に入れられているという事実があります。そんな事実を世界に知らしめるべく、「fidh worldwide human rights movement」という団体はこんなプリント広告を制作しました。

牢獄の中から外に出るべくかけられた真っ白なはしご。そのはしごがハッシュタグを意味する“#”でできあがっています。

コピーは以下の通り。

“We speak out, they walk out #ForFreedom.Throughout the world, hundreds of human rights defenders are arbitrarily jailed. Support them at freedom-defenders.org
(考えを口に出せば、彼らは抜け出せる。世界中で、何百もの人権擁護者が任意的に牢獄に送り込まれています。彼らをサポートしてください。URLは freedom-defenders.org)”

つぶやくことが、そのまま人権擁護者を助ける事になる。そのメッセージを、わかりやすくビジュアライズしました。ウェブサイトもこのビジュアルを使って、きれいにつくられています。

非政府組織やNGOも、今後はソーシャルを上手くつかっていくことが成功のカギであることを教えてくれるプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/fidh_worldwide_human_rights_movement_support?size=original
Fre
http://freedom-defenders.org/