Case: Scribe

コロンビアのボゴタでScribeという色鉛筆ブランドが制作したシリーズプリント広告。全3種類

マーメイド、ユニコーン、恐竜が半分立体的に、半分線画で描かれています。

それぞれロゴの下にレイアウトされた“3色だけ”を使って描画し、「この色鉛筆があれば、絵に命を吹き込める」ということをメッセージしています。

どの絵も今にも、平面の紙から飛び出してきそうなほど躍動的に描かれていますね。クラフト力のすばらしいプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/scribe_dinosaur?size=original