Case: Sends mystery phones

大手ファーストフードチェーン・タコベルがアメリカで展開中の最新キャンペーンをご紹介。

3月27日から発売が開始される新しい朝食メニューを告知するために、同社のロイヤルカスタマーとネットで影響力のあるインフルエンサーら合計1000人に、サムスン社製の携帯電話(Samsung T404G:2011年発売モデル)を3月19日から郵送しています。

携帯電話を受け取った人たちへは、その携帯電話宛に様々な“秘密のミッション”が届きます。見事ミッションをクリアすると、「タコベルの朝食メニュー1年分無料チケット」や、「オリジナルのボタンダウンシャツやパーカー、シーツとパジャマのセット」などがプレゼントされるといいます。

Image:@TacoBell

今のところロイヤルカスタマーらがチャレンジする“ミッション”の詳細は明らかにされていませんが、タコベルからは「いつ指令が届くかわからないので、この携帯電話を片時も離さないように。」とメールで指示がなされているようです。

この試みについて携帯電話を受け取ったユーザーらは、SNSで様々な投稿を行っています。


こういったロイヤルカスタマーとインフルエンサーらを起点とした“バズ”がこのキャンペーンの肝になるんでしょうね。

それにしても今回のプロモーションのためだけに、専用の携帯電話を1000台郵送するというのがちょっと驚きでした。もしかしたら今後の施策においても、何かしらの用途で活用していく予定なのかもしれませんが…

尚、タコベルは今回の朝食メニューのPR用に以下のショートムービーをvineで公開しています。コンセプトが数秒で伝わるクオリティの高い動画に仕上がっていますね。

参考サイト

Mashable
http://mashable.com/2014/03/19/taco-bell-breakfast-phones/
Vine
https://vine.co/tacobell