Case: Samsonite Gravity/Chicken/Monsoon

過激な実証広告と言えば、昔からアロンアルファが得意分野の広告手法ですが、それにも負けない過激な手法で商品の機能性を訴求する実証広告を実施したブランドがあります。

それが、旅行バッグブランドの「Samsonite」です。

今回は「Samsonite vs 重力」と名付けられた実験映像を制作しました。

小手調べに、スーツケースを高いところに釣り上げ、

重力の赴くままに落としますが・・・

ヘコみもなく、びくともしません。

それならば!とばかりに今度は立ち位置が逆転。台車が釣り上げられ、下でスーツケースが待ち構えるカタチに。

勢いよく落ちて来る台車!さすがにこれはスーツケースもひとたまりもないのでは!

案の定、台車の下敷きになったスーツケースはぺしゃんこに。

しかし映像ではつぶれたスーツケースの形を整え、「大丈夫!」と言わんばかりの商品カット。

キャッチコピーは「INCREDIBLY STRONG(信じられないほど強い)」!

確かに「Samsonite」はつぶれても元に戻る特殊な素材が売りになっていますが、さすがに台車の下敷きでは中の荷物が無事じゃないと思うのは私だけでしょうか…。

ちなみに、「Samsonite vs お腹を空かした鶏」といった実験や、「Samsonite vs 台風1ヶ月分」というそそられるタイトルの対決もありますので、ぜひ下記から動画をご覧ください。

お茶目な対戦結果も含め、バイラル効果とブランドイメージを高めるユニークな施策のご紹介でした。

動画はコチラ

[vs Gravity]

[vs Chiken]

[vs Monsoon]