Case: First Things First

フィンランドのヘルシンキで、HJK Helsinki Football Clubというフットボールクラブチームが制作したプリント広告。

「シーズンチケットが販売開始!」というメッセージを訴求すべく、このクラブはターゲットをそのファン達に絞ってクリエイティブを制作しました。そのビジュアルがこちら。

燃え盛る家の中から、額に入ったチームのユニフォームを持って逃げる男性。このユニフォーム(HJK Helsinki Football Clubのもの)が他の何よりも大切なものということがわかります。

コピーは、“FIRST THINGS FIRST.(まず最初にやるべきことを、最初に。)”

火事の時に、最初に持ってくるもの(=一番大切なもの)と、サッカー観戦において一番大切な事(=チケットをとること)をかけて表現しています。

限られたターゲットに深く刺さるであろう、メッセージがクリアなプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/hjk_helsinki_football_club_first_things_first?size=original