Case: Lacoste Life is a beautiful sport

様々なブランドが、それぞれの世界観を映像として表現していますが、本日はファッションブランド・Lacosteがフランスで制作したCMをご紹介。

この映像は、2つのシチュエーションが同時並行で相互に絡みながら進んでいきます。

始まりはひとつめの世界。上半身裸の男性が、神妙な面持ちでどこかに佇んでいます。

一転、場面はカフェテリアに。美しい女性と、先ほどの男性が会話をしています。ただ、男性はこちらも変わらず神妙な面持ち。

ひとつめの世界で男性が佇んでいたのは、実はビルの屋上。

何かの覚悟を決めたかのように、一心不乱に走り出します。

すると、走り出す男性に合わせるかのように、カフェテリアの男性も女性に自分の手を伸ばし始めます。

屋上の端までたどり着くと、なんとビルの外に向かってジャンプ!

男性のジャンプに合わせてカフェテリアの男性も立ち上がり・・・

ジャンプした男性が空中を浮遊すると、

カフェテリアの2人も空中を浮遊し出し、だんだんと2つの世界がシンクロし始めます。

2つの世界でキスを交わす2人。

最後は、ブランドのタグライン「Life is a beautiful sport」という言葉で静かに締めくくられます。

女性に愛を伝える際の、男性の心の葛藤と現実の世界を、美しい音楽や世界観、巧みなシチュエーションで表現したもの。セリフが一切ないにも関わらず、伝わって来る感情に見入ってしまいました。
私も明日からLacosteを着て、恋を応援してもらおうと思います。

動画はコチラ

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/tv/lacoste_life_is_a_beautiful_sport