Case: The North Face FootPower

機能的なアウトドア用品を展開する人気ブランドのザ・ノースフェイスが、電源が確保できない登山やハイキング時に非常電源となる“充電できる登山靴”という新たなプロダクトを考案しました。

現代科学の発達により、スマートフォンをはじめSOS機器、GPS追跡装置、カメラ、懐中電灯といったアウトドアライフを支える小型機器が充実していますが、どれも電池が必要不可欠です。せっかくの高機能機器も、大事な局面で充電が切れてしまっては元も子もありません。

そんなインサイトに着目してザ・ノースフェイスが考案したのが、「The North Face FootPower」です。登山靴を履いて歩くことにより得られる運動エネルギーと靴底に仕組まれた液体を利用してエネルギーを生産し、作り出したエネルギーを小型機器の充電に充てることができるというもの。

同時に“充電できる登山靴”と連動するアプリも。

登山靴を履いて運動した記録が、ブルートゥース経由でアプリに転送され、アプリで歩行距離やペース配分などのデータが管理できる他、GPS機能を使って現在地を確認し、写真や動画を保存することもできるという仕様。

また、登山靴にもGPSを組み込み、非常時にはGPSを使って現在地情報を送信することができます。。

充電が切れてしまう心配がなければ、アウトドア探索がより安全でエキサイティングなものになるはず。「FootPowerを履いてアウトドア世界をさらに満喫してください」という企画。

なお、残念ながらこちらはコンセプトアイディアで実用化はされていないということです。

動画はコチラ

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/online/the_north_face_the_north_face_footpower