Case: Kittens

フランスのアウトドアファッションブランド・AIGLEによる屋外広告。

AIGLEは、1853年から天然ゴム素材のラバーブーツを発売し、今なお機能性とスタイルの美しさを両立した商品を展開しています。今回はそんな同ブランドの看板商品ともいえる、ラバーブーツのキュートなシリーズ広告をご紹介します。

1つ目は、雨の降る中、子猫たちがブーツの中に半身をおさめて雨をやり過ごそうとしているクリエイティブ。

2つ目は、同じく雨の降る中、同社のブーツを履きこなした女性の足元で子猫たちが雨宿りしているというクリエイティブ。

「雨の日に最適な、オシャレで機能性に富んだAIGLEのラバーブーツをいかがですか」というメッセージを、『愛らしい子猫たち』と彼らの特性をフルに活用した『ほのぼのとするシチュエーション』で訴求しています。思わず目を留めてしまう広告表現でした。

雨宿りパターンの別バージョンは以下からご覧ください。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/outdoor/aigle_kittens_1