Case: McDonald’s

ドイツのミュンヘンでマクドナルドが「騙し絵」を使って制作したシリーズプリント広告。

コピーは、“What’s on your mind?(キミは何を思い浮かべた?)”。「人」にも、あるものにも見えてくるビジュアルがこちら。

上から順にアイス、ドリンク、ポテトフライのシルエットにも見えるように作られています。

この表現により「もしもそれぞれマクドナルドの商品に見えたら、今すぐマクドナルドへ!」というメッセージを訴求しています。

『時々、急に食べたくなるマクドナルド』、『見ると以上に食べたくなるマクドナルド』をグラフィックだけで上手く表現したプリント広告でした。

世界各国でマクドナルドが手掛けたユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

マクドナルドの秀逸な広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/mcdonalds_fries?size=original