Case: MINI Sings “Oh Canada”

大盛況の中で幕を閉じたソチオリンピック。
そんなソチ五輪におけるカナダチームを応援するCMを、MINIカナダが制作しました。

舞台はカナダのMINI販売店。

MINIを磨く販売店の男性。残業している最後の1人のようです。

一通り仕事の終えた男性店員は、

荷物を持って帰途につきます。

誰もいなくなった店内。
すると突然、暗闇の中でMINIたちのライトが光り出します。

バックミュージックはカナダの国家である「Oh Canada」。音楽に合わせて、MINIたちがリズムを刻みます。

ヘッドライトやミラーライトを点滅させたり…

ドアを開け閉めしてパーカッションにしたり…

シフトレバーのギアチェンジの音や、エンジン音を使って、楽しくセッションを始めます。

途中、店員が忘れ物を取りに返って来た時に、ひっそりと息をひそめながらも、目を盗んでちゃっかり演奏を続けるあたりにMINIらしい可愛らしさがうまく表現できています。

そして最後に「MINIはソチ五輪・カナダチームの公式スポンサーですよ」と名乗ることで、MINI自身がチームを応援していることを伝えていきます。

映像で見ると、より生き生きとした演奏とキャラクターを楽しめますので、ぜひご覧ください。

動画はコチラ

世界各地でMINIが手掛けた広告施策に関心のある方は下記もご覧ください。

コンパクトカーMINIのセンス溢れる広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Ob-WMKgwiNY