Case: Deliverance

急速な成長を続けている中国経済。その一方で、内陸の農村地帯では深刻な貧困にあえぐ人々が大勢いるのもまた事実。

苦しい状況の中なんとか生活を切り盛りし、家族を支える母親たちのために、ペプシは「Bring a Happiness Package Home to Mothers」という募金活動を行っています。

ご紹介する映像は、ひとりの新米配達員の男性の目を通して描かれています。

彼の配達員としての初仕事は、農村部に住む貧しい母親たちに『Happiness Package(幸せの箱)』を届けること。

1軒の家に立ち寄ると、赤ん坊を抱いた母親に声を掛けます。
「ペプシからあなたへの、幸せのお届け物です。」

箱の中には、マフラー、スリッパ、湯たんぽ、耳当てなど、厳しい冬を乗り切るのに欠かせない品々が入っています。

男性はその後も次々と家を訪ね、母親たちにペプシからのプレゼントを届けていきます。思いがけない贈り物に、涙ぐむ母親も。

生活に必要な物を数点届けたからといって、日々の暮らしが楽になるわけでも、貧困から抜け出せるわけでもありません。けれど、贈られた“モノ”以上に彼女たちの心に響いたのは、小包と共に届いた“温かい心”なのではないでしょうか。

この“幸せが詰まった箱”は、ペプシの公式HPを通して2人民元(約34円)の寄付をすると贈ることができるそうです。

箱を受け取った女性たちの、心からの笑顔が非常に印象的でした。

世界各地で実施されたペプシのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。
ペプシの愉快な広告/プロモーション(まとめ)

世界各地で実施されたクリエイティブなCSR活動に関心のある方は下記もご覧ください。
企業のアイディア溢れるCSR活動(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/pepsico_deliverance