Case: Follow the true taste.

食の安全がより求められるようになってから、食べ物の産地や遺伝子組み換えの有無など、加工食品に使っている具材に対する消費者の目が厳しくなっています。

そんな消費者の要望に応えるべく、ドイツのあるピザメーカーは画期的な方法(クリエイティブ)で、その安全性をアピールしました。

どこかで見たことがある形のトマト。
そう、まさしくこれはGoogleマップなどで検索したときに目的地を指し示す「目印アイコン」の形。グラウンド部分には地図が描かれ、トマトはその産地を指し示しているんですね。

「follow fish」が作るピザの具材は、トマトならここ、肉ならここ、魚ならここのものを使っています!と公開することで、その安全性と自信を表現しています。

国名だけでなく、緯度と経度まで記すなんて、徹底していますね。デザイン性とアイディアに優れたプリント広告でした。

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/followfish_tomato