Case: Date In A Box

今日はバレンタイン。日本でバレンタインデーといえば、女性が好きな男性にチョコレートをあげるの一般的ですが、アメリカのバレンタイン事情は少し異なります。

男性から女性に花やプレゼントを贈り、当日はレストランに予約を入れて夫婦、恋人同士でロマンチックなディナーを楽しむ人が多いのだそうです。

つまり男性が主体のイベントなのですが、『プレゼントを用意するのをうっかり忘れてしまった…!』なんて人もいるかもしれません。そんなちょっとずぼらな男性たちのために、ハイネケンがバレンタインを盛り上げる、素敵なサプライズを用意しました。

ハイネケンが定めた期間内に同社の公式アカウントで「#DateInABox」とツイートすると、抽選で選ばれた人に赤いギフトボックス「Date in a Box」が届きます。

この中には“普段体験できないようなデートプラン”が書かれた紙が入っており、自分で企画せずともバレンタインに恋人や奥さんと素敵なデートを楽しめるわけですが、画像をみて分かる通り、箱には鍵がかかっています。

この鍵を開けるためには、『箱の写真を撮ってインスタグラムに投稿する』というルールが設定されています。世界に向けて自分の奥さん(恋人)への熱い想いを公表すると、ハイネケンから鍵を開けるコードが送られてくるという仕組みです。

SNSで自分の恋愛模様を公開するのはちょっと気恥ずかしい感じもしますが、これで素敵なデートを演出し、最愛の女性に喜んでもらえるならば、やってみる価値は大いにあるかもしれませんね。

世界各地で実施されたハイネケンのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。

ハイネケンのアイディアが光る広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

Digital Buzz Blog
http://www.digitalbuzzblog.com/heineken-valentines-day-date-in-a-box/