Case: Facebook

アルゼンチンでBrother Ad Schoolという広告学校の学生が、ドックフードブランド・ぺディグリー用に制作したウィットに富んだプリント広告。

「犬に恩返ししよう!」というコンセプトで作られた2点のクリエイティブです。

ホワイトバックの中央にそれぞれ2枚の写真が並べてあるだけのビジュアル。そこにはfacebookのLIKEがついているのですが、その数に大きな差が。

それぞれ犬と一緒にうつっている写真のほうにより多くのLIKEがついているのです。動物ネタの方が“LIKEがつきやすい”というfacebookの傾向ですね。

右下にノーティフィケーション風にデザインされたタグラインが。
“He does a lot for you. Your turn.”(彼[犬]はあなたに沢山のものをくれましたね。今度はあなたが犬につくす番です)。

「犬のおかげで、あなたはfacebook上でより多くのライクをもらえましたよね?」というメッセージの観点が非常に秀逸なプリント広告アイディアでした。

世界各地で実施されたぺディグリーのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ペディグリーのチャーミングな広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/pedigree_facebook_2