Case: BasketPad

トルコの大手通信会社・Turk Telekomは、自社のバスケットボールチームの認知度を高めるために、iPad上で気軽に“指スピン”体験ができるコンテンツ、その名も“The BasketPad”を制作しました。

iPadのタッチ機能を利用して制作したコンテンツは、指1本でくるくるボールを回している同チーム所属のプロ選手からボールを奪い、自分の指の上でボールを回したり、ボールのスピン速度を変化させることができます。

選手が指で回しているボールに自分の指を当てると、ボールが自分の指に移動し、自分の指の上で回転します。

スワイプするようにしてボールに回転をかけると、スピン速度が上がります。

“いつでもどこでも、気軽に指スピンを楽しんでほしい”との目的で制作されたコンテンツ。

プロ選手がよくやっているおなじみの“指スピン”を疑似体験することで、バスケットボールへの興味が湧き、Turk Telekomのチームの応援につながればという狙いですね。

動画はコチラ

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/online/turk_telekom_basketpad