Case: Hashtag Currency Shops

ニューヨーク生まれの人気ファッションブランド・マークジェイコブスは、2月6日から開催される「ニューヨークファッションウィーク」に合わせて、ファッショナブルなソーホー地区に期間限定ショップをオープンします。

「Daisy Mark Jacobs Tweet Shop」と名付けられたこのショップは、ラウンジのように居心地のよい空間が広がり、無料WiFiが提供されるといいます。そして最も特徴的なのは、ショップで扱う“通貨”。

このショップでは通常の通貨は扱わず、“ハッシュタグ#MJDaisyChainを用いたツイート”及び、“Instagramでの投稿”がショップのオフィシャル通貨となり、商品購入に利用できるそうです。

また、Instagramに投稿される写真の中から最優秀作品が選ばれ、見事優勝者に輝くとマークジェイコブスのハンドバッグがプレゼントされる企画もあります。

Tweetが通貨になるという斬新なショップが、どの程度の反響、宣伝効果をあげられるのか今から楽しみです。

商品やサービスをPRするための「期間限定ショップ」の事例に関心のある方は下記もご覧ください。
世界の斬新なポップアップショップ&レストラン(まとめ)

参考サイト

Trend Hunter
http://www.trendhunter.com/trends/marc-jacobs-pop-up