Case: Arnold Works at Gold’s

アメリカでは「After-School All-Stars」という、小学生~高校生までの子供たちを学校が終わった後に預かる施設があります。

勉強はもちろんスポーツや音楽などのプログラムを無料で提供しており、子供たちはそこで様々な体験をすることができるのですが、この施設の最も重要な役割は、親が仕事で家を留守にしている場合など、放課後に行き場のない子供たちが麻薬や犯罪などに巻き込まれるのを防ぐことです。

カリフォルニア州では2002年、当時州知事を務めていたアーノルド・シュワルツェネッガー氏によって設立されました。言わずと知れたアクションスターでもある同氏は日ごろから運動することの大切さを訴えており、今回、自身が立ち上げに尽力したAfter-School All-Starsへの寄付を募るため、ひと肌脱ぐこととなりました。

イベントの舞台となったのは、世界的に有名なトレーニングジム「Gold’s Gym」。シュワルツェネッガー氏は付け髭とかつらをかぶって変装し、インストラクターとしてジムに潜入したのです。

受付でジョークを言ったり、男性の汗をタオルで拭いてあげたりしつつ、トレーニングの熱血指導をしていきます。ちょっと怪しい風貌に、すぐにシュワルツェネッガー氏と気づく人もいれば、全く気付かない人も。

このイベントはシュワルツェネッガー氏とチャリティーイベントを企画・運営する会社「omaze」がタッグを組んで実施したもので、『After-School All-Starsに寄付をすると、シュワルツェネッガー氏と一緒に戦車に乘って、しかも葉巻も一緒に吸うことができる!』という、コアなファンにはたまらない企画などに参加できる特典などもあるようです。

芸能人や著名人が率先して募金活動に参加するのがとてもアメリカらしく、そして寄付をする方も楽しめる、という点が素晴らしいと思いました。

ちなみにこの動画、公開1週間も経たないうちに1,300万回以上再生されています。シュワルツェネッガー氏のコミカルな変装だけでも一見の価値ありなので、ぜひこちらもご覧ください。

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/omaze_arnold_works_at_golds_gym
Omaze
http://www.omaze.com/Arnold