Case: Don’t text and drive

自動車運転中のスマートフォン使用は、日本だけでなく世界でも交通事故の大きな原因の一つになってきています。

そんな中「携帯電話を使用しながらの運転はやめましょう!」ということを訴求するために、南米のエクアドルで日産自動車が制作したプリント広告。

アンドロイド携帯などによく見られる“図形を描く事でパスコードロックができる画面”。これを使って「十字架」(≒死)を描いたのです。

“問題の象徴”であるスマートフォン(スマートフォン操作)をモチーフにした、巧みな安全運転啓蒙広告でした。

スマートフォンのインターフェイスに着想を得た広告に関心のある方は下記もご覧ください。
スマホのインターフェイスを活かした秀逸な広告(まとめ)

世界各地で実施された日産自動車の広告に関心のある方は下記もご覧ください。
日産自動車のユニークな広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/nissan_dont_text_and_drive?size=original