Case: Volkswagen Dead Angle Truck

自動車の機能性を訴求する広告といえば、「前を走る車との距離を自動的に計測し、安全距離を守ります」や、「障害物が近づいたときに自動でブレーキをかけます」など、どうしても説明的になってしまいがちです。

しかし、昔からユニークな広告を展開するフォルクスワーゲンが作るとこうなります。

妙に先端がとがったトラックが道路を走っています。これはなんの広告でしょうか。

コピーは「Surprising, what can fit into the dead angle. Volkswagen Side Assist.(フォルクスワーゲンのサイドアシストなら、驚くほど運転中の死角をアシストしてくれます)」。

つまり、後続車両が見えない状態で車線変更などを行うと危険ですが、サイドアシスト機能があれば、後続車両の有無を知らせてくれるので、こんなに後ろが見えにくい車でも安心ですよ、と訴求しているクリエイティブです。

他にも消防車バージョンや…

積み荷がパイプのトラックバージョンなど、後ろが見えにくい車のシリーズ広告として展開されています。

“絶対こんな車ないでしょ”というくらい大げさに表現することで、わかりやすく、かつ興味をそそる表現になっています。さすがフォルクスワーゲンですね。

世界各地で実施されたフォルクスワーゲンのユニークな広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

フォルクスワーゲンの卓越した広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/volkswagen_dead_angle_truck_1