Case: Don’t fake reality

フランスのパリで世界自然保護基金・WWFが仕掛けたデジタル施策をご紹介。

人類が自然と調和して生きられる未来を目指し、約100カ国で活動している環境保全団体です。この団体が、世界中で減少し続けるトラが絶滅しないよう今までになかった形の署名運動を行いました。

そのアイデアはアプリをつかった、「声の署名」。

現実には存在し得ない縞模様のサイが写った『Don’t fake reality, face it. 』がキャッチコピーのポスターのQRコードからアクセスすると、FacebookまたはTwitterのコネクトが表示されます。その後スマートフォンにむかってトラのように「吠える」ことでその声が署名になるという仕組み。

署名後にはその声をシェアすることもできます。

トラを守る署名だから、ただ名前を書くのではなく、「吠える」ことでこの運動に参加できるという斬新なアイデア。まったく新しい署名活動で面白いですね!

世界各地でWWFが仕掛けた広告に関心のある方は下記もご覧ください。
WWFの“刺さる”広告/プロモーション(まとめ)

QRコードを活用したプロモーション事例に関心のある方は下記もご覧ください。
世界のQRコード広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/online/wwf_wild_tigers?size=original