Case: Easy come. Easy go.

オーストラリアのシドニーでJohnson & Johnsonのアタマジラミ用の薬「Banlice」を訴求すべく制作されたプリント広告。

ケーブルカー篇と橋篇の2つのバージョンです。

集団生活をしている幼稚園生や低学年児童の中で流行りやすいアタマジラミ。容易に頭から頭へ移動して感染していってしまうことを、髪と髪をつなげてつくったケーブルカーと橋でチャーミングに描きました。

コピーは、“Easy come. Easy go.”(得やすいものは失いやすい)。

あまり清潔ではないものをユーモラスに、分かりやすく表現したプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/johnsonjohnson_banlice_bridge?size=original