Case: Enlarge Text Button Application

トルコの眼鏡店・Atasun Optikが制作して、大きな成果をあげたバナー広告をご紹介。

トルコでは、45才以上の人の実に57.5%が眼鏡を必要としているといいます。眼鏡を必要としているターゲットに対して、いかに効果的なウェブ広告を出すか。今回Atasun Optikが掲載したのは、とても小さな“A+”というアイコンでした。

ニュースサイトに掲載したもので、視力が悪いため記事の細かい文字が読みづらく、テキストを拡大しようと拡大アイコンと思しき“A+”をクリックすると、実は拡大アイコンではなく、Atasun Optikの広告がポップアップされるというもの。

ポップアップされた広告には、「文字が見にくくなったら眼科を受診してください。なお、Atasun Optikでは只今100種以上の眼鏡をセール中です」と記載されており、広告をクリックすることで、同店のウェブサイトに遷移するようになっています。

実際に“A+”をクリックしたユーザーのうち、実に3.25%のユーザーが同眼鏡店のウェブサイトを訪れたそうです。(同社によれば通常のバナー広告のクリック率は0.5~1%)

同社の見込み客である“視力矯正を必要としている人”にだけリーチさせるべく生まれた今回のバナー広告。意表を突いた広告との出会いに、心動かされたユーザーも多かったようですね。

動画はコチラ

参考サイト

I Believe in Advertising
http://www.ibelieveinadv.com/2014/01/atasun-optik-enlarge-text-button-application/