Case: Dove Camera shy

以前にもこんなキャンペーンをご紹介したように、Doveは「自分の本当の美しさに気づいてください」といったメッセージの広告をよく制作していますが、本日紹介するCMもそのメッセージの伝え方にセンスが光ります。

おもむろに映し出されるベッドでリラックスする女性。

しかし、カメラの存在に気づくと、慌てて顔をそらせてしまいます。

キッチンにいるこの女性も、

ソファでくつろぐこちらの女性も、

料理中のこの女性も、

カメラが向けられると写真に撮られるのを恥ずかしがって、顔をそらしてしまいます。これら大人の女性たちの行動に対してDoveは、ひとつの疑問を投げかけます。

「Why did you stop thinking you’re beautiful?(いつから自分を美しいと思わなくなってしまったの?)」

なぜなら、子供の頃はカメラを向けられたら満面の笑みを浮かべたり、

自慢の特技を披露したり、

自分からカメラを追いかけたり、

「見られる」ことに対してもっと積極的だったはずですから。

「Be your Beautiful self.」子供の頃の純粋な美しさと自信を大人になっても。Doveのブランドメッセージを“人生のあるある”に例えて、上手に伝えているCMでした。

その他Doveが手掛けている「Real Beautyキャンペーン」に関心のある方はコチラからどうぞ

動画はコチラ

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/tv/dove_camera_shy