Case: Kia Game On Australian Open Tennis App

毎年1月に開催されるテニスの全豪オープン。そのスポンサーである韓国の大手自動車メーカー「KIA」が、人々にもっとテニスを身近に感じてもらおうと、“世界最速のサーブ”を体験できるゲームアプリ「KIA Game On」を制作しました。

現在サーブの最速記録を持つのは、地元オーストラリア出身のサミュエル・グロス選手。記録は時速263キロという素人には想像もつかない速さですが、このサーブを、「スマホをラケット代わりに握って打ち返そう」というのがゲームの主旨です。

そしてこのゲームの最もユニークな点は、大会期間中にテレビで放送されるKIAのコマーシャルと連動している、ということ。

プレイの仕方は以下の通り。

アプリを起動して「WAITING FOR SERVE」という画面を表示させ、スマホをラケットのように持ちます。

CMがテレビで流れ始めたらゲームスタート。
グロス選手が放つサーブに合わせ、ボールを打ち返すようにスマホを振ると、タイミングの正確さと力強さが計測され、スマホの画面にスコアが表示されます。

サーブにはフラットサーブ、スライスサーブなど数種類があり、それぞれ速さや弾み方が異なります。うまくタイミングを合わせ、高得点を獲得すると、商品としてKIAの新型車をプレゼント。

テレビの前に座って試合を見るだけではなく、プロの技・実力を体感することで、よりテニスに興味を持ってもらおうという狙いのもと制作されたこのアプリ。

KIAのHP上でもプレイできますので、テニスに自信のある方もない方も、物は試しに世界最速のサーブを受けてみてはいかがでしょうか。

アプリのダウンロードはコチラから。
iOS版
Android版

動画はコチラ

参考サイト

Buzzilla’s Blog
http://www.buzzillablog.com/2014/01/your-smartphone-now-also-tennis-racquet.html?m=1#.UtE_uuOCjIU