Case: Erotic Film Festival

ポーランドの人気映画館「Kino Praha Cinema」によるプリント広告。

同館で“ポルノ映画祭”を開催することを告知するためのクリエイティブです。

名作映画「スターウォーズ」の名場面をモチーフとした作品。

ダースベイダーとルークスカイウォーカーが、ビームサーベル片手に対峙する瞬間をシルエットのみで描くことにより、(想像力が豊かな人には)彼らのビームサーベルが別の“モノ”に見えてくるという表現です。

「誰もが知ってるあの名作映画を観たときと同じほどの興奮が、あなたを待ってますよ!」ということを右脳に訴えたいのではないでしょうか。何ともシュールな作品でした。

他のバージョンも以下からどうぞ!皆さんの目には何が、どのように映りますか?

参考サイト

I believe in advertising
http://www.ibelieveinadv.com/2014/01/kino-praha-cinema-erotic-film-festival/