Case: Hacking Disney

オランダに本拠地を構え、地球規模で起こる環境問題に取り組む国際環境NGOの「Greenpeace」が、言わずと知れたディズニーによる長編アニメーション映画「ライオンキング」のオープニングシーンを“ハッキング”して、衝撃的な啓発動画を制作しました。

Greenpeaceが“ハッキング”したのは、映画「ライオンキング」で最も印象的なシーンの一つであるオープングシーン。

新しい王(ライオンキング)の誕生を祝うために、日の出とともに、広大なサバンナに住む種々多様な動物たちが次々と集まり、高い岩に立つ王と誕生したばかりの未来の王にひざまずくという壮大で感動的なシーンから、なんと動物を消し去ってしまったのです。

動物がいなくなったサバンナは、その美しさよりも悲惨さが印象づけられます。

豊かな自然環境が減少し、徐々に野生動物も姿を消しているという現状を描くことで、環境保護に対する問題意識を喚起する目的で制作された動画です。

あなたはこの動画から何を感じますか?ぜひ一度ご覧ください。

動画はコチラ

GREENPEACE / HACKING DISNEY from STUDIO SMACK on Vimeo.

参考サイト

vimeo
http://vimeo.com/82199420#at=0