Case: Sharpie Microscopic

最近は消せるボールペンが流行っていますが、普段使用するペンの字の『太さ』にこだわりがある方は多いと思います。

今回はアメリカの筆記具「Sharpie」のシリーズ広告のご紹介です。

パッと見は、ただの顕微鏡かなにかで覗いているミクロな世界。

しかし、よくよく見ると微生物ひとつひとつに細かな落書きがしてあります。“こんなに小さなものにまで複雑な落書きをできてしまうくらい細くて書きやすいペンですよ”、というメッセージが伝わってきます。

キャッチコピーは、「Ultra Fine Point」。

さすがにそんな小さいところには書けないだろう、と突っ込みたくなる気持ちも含めて計算されたユニークな広告でした。

参考サイト

Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/print/sharpie_microscopic_pink