Case: Cupboard,Chairs

ブラジルの塗装会社・Tintas Verginiaによる消費者インサイトをついたプリント広告。

そのビジュアルがこちら。

「新しい家具を欲しいときって、だいたい今まで使っているものに似ていたりするよね?」というインサイトに基づき広告を制作。

今まで使っていた古い家具と、それを塗った家具を並べてレイアウトしました。

コピーは、“The furniture that you want to get rid of, can be the same you want to buy.”(あなたが捨てたい家具は、あなたが新しく買いたい家具とほとんど同じかも)。

これにより、「新しい家具を買うぐらいなら、今まであったものをペイントし直してはどうでしょう?」ということを表現しています。「買い替え」というタイミングを、自分たちのビジネスチャンスに変える、塗装会社によるクリエイティブなプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/tintas_verginia_chairs?size=original