Case: Giraffe

フランスで制作された、自動車ブランド・Jeepのプリント広告をご紹介。

Jeepに乗れば“色々な場所に行く事ができ、色々なものをあなたが好きなように見ることができる”という事を伝えるために制作されたビジュアルです。

麻袋のようなバックグラウンドにキリンが描かれています。
コピーは“See whatever you want to see.(見たいものを見よ。)”。

キリンの下には鏡のように、同じくもうひとつJeepのロゴとコピーが並んでいます。そう、このポスターを逆にすると、なんと“ペンギン”に見えるという仕掛け。

だから、“See whatever you want to see.”というコピーになっていたのですね。

騙し絵を巧みに使った、お洒落なプリント広告でした。
別バージョンは以下からご覧下さい。逆さまにすると、さて何に見えるでしょう?

世界各地で実施されたJeepの広告に関心のある方は下記もご覧ください。
Jeepのターゲットインサイトを突いた広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/jeep_giraffe?size=original