Case: Keep a safe distance

レクサスが南アフリカのヨハネスブルグで制作したシリーズプリント広告。

PreCollision System (PCS)という衝突予測システムを訴求するために、印象的な方法でその機能を描きました。

クルマのフロントミラーにかけてあるものと、前方にあるクルマの後方に描かれているもので、「安全な距離を保とう」ということをメッセージしています。

1つ目は、イングランドフットボールファンと、ドイツのフットボールチーム。
2つ目は、プレイボーイのキーホルダーと、結婚したばかりのカップル。
3つ目は、猫のキーホルダーと、凶暴そうなドーベルマン。

どれも「会わせてしまってはいけないもの」を描いています。

そしてコピーは、“ALWAYS KEEP A SAFE DISTANCE. The LS460 with PreCollision System PCS.(=どんな時も、安全な距離を保ちます。THE LS460衝突予測システム。)”

かたくなりがちなクルマのテクノロジー・機能の伝え方を、ユーモア溢れる方法で効率的に描いたプリント広告でした。

世界各地で実施されたレクサスの広告に関心のある方は下記もご覧ください。

レクサスの斬新な広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/lexus_keep_a_safe_distance_1?size=original