Case: Crumb Case

世界中で大人気のお菓子オレオが、アメリカのマイアミで実施したクリエイティブな事例をご紹介。

「オレオを食べた後に残るかけらがもったいない!」・「かけらも全部食べてもらいたい!」という考えから、残ったオレオのかけらを入れる専用のティーバッグなようなものを制作し、商品にくっつけました。

オレオのかけらを入れてジップを閉めてミルクに入れると、オレオフレーバーのミルクが楽しめるというもの。

なんともおもしろいアイデア。

良い意味でばからしく、とてもチャーミングな事例でした。
こういうのを見ると、オレオのことをもっと好きになりそうですね。

世界各地で実施されたオレオの広告に関心のある方は下記もご覧ください。

オレオのウィットに富んだ広告/プロモーション(まとめ)

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/dm/oreo_crumb_case?size=original