Case:360-Degree Interactive Film

2013年秋、BMWにとって初めてとなる電気自動車「BMW i3」が発売されました。カーボンファイバーやアルミニウムを効果的に使った、軽量かつコンパクトなボディーを特徴とし、俊敏な走りと優れた動力性能を備えています。

消費者に向けて“今までに体験したことのないような性能や乗り心地”を表現するために、BMWがスマートフォン・タブレット向けにリリースしたのが「Become Electric」というアプリです。

アプリは映画のようなストーリー仕立てになっています。見知らぬ男が『君の助けが必要だ!』と言って、突然あなたの運転する車に乗り込んでくる、というシーンから物語はスタート。

映像は360度撮影できる特殊なカメラを使用して制作されており、まるでハリウッド映画のよう。端末を上下左右に動かすと、視線を動かしているように周りの様子を見ることができます。

自分が物語の主人公になって、破滅の危機に瀕する街と人々を救うというミッションを与えらるのですが、ストーリーの中でBMW i3を運転することで車の特徴を知ることができ、さらに“バーチャルな試乗”を体験することができる、という考え抜かれた内容となっています。

車のプロモーションとしては異色の、ストーリー仕立てのバーチャル試乗アプリ。非常にクオリティーの高い、エンターテインメント性に溢れた作品ですので、ご興味のある方はぜひ試してみて下さい。

アプリのダウンロードは下記からどうぞ。
iTunesはコチラ
Google Playはコチラ

世界各地でBMWが手掛けた広告施策に関心のある方は下記もご覧ください。

BMWのオシャレな広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ


Tool – BMWi Demo from TRUST on Vimeo.

参考サイト

Digital Buzz Blog
http://www.digitalbuzzblog.com/bmw-i3-electric-car-360-degree-interactive-launch-film/