Case: Day of the Dead

ラテンアメリカ、および北米ではごく一般的な祝祭の一つ、「死者の日」。この日は家族や友人達が集い、故人への思いを馳せて語り合う一年に一度の重要なイベントです。

そんな毎年恒例の祝祭日を記念して、コロナビールでお馴染みのコロナが、「死者の日」限定版のパッケージデザインをカナダで制作し、合わせてプリント広告を掲出しました。

全3種類。すべて『死者』を連想させる“スカル”をモチーフにしたクリエイティブですが、それぞれテーマが異なります。

まず1つ目のテーマは、「World」。

コピーは、“Will you have seen the world?”

続いて2つ目のテーマは「Sunrise」。

コピーは、“Will you have seen enough sunrises?”

続いて3つ目のテーマは「Love」。

コピーは、“Will you have loved enough?”

いずれも素晴らしくクールで印象的な作品。こんなビールの缶がお店に陳列されていたら、思わず手に取ってしまいそうです。