Case: Lifebuoy

ユニリーバの薬用ウォッシュブランド・Lifebuoyが制作したプリント広告事例をご紹介。

「手には見えないバイキンがたくさんついている!」というメッセージを伝えるために、下記のようなクリエイティブを制作しました。

一見キッチンのまな板の上に食パンが乗っかっているに見えますが、実は犬。

コピーは、“You eat what you touch(=あなたは触ったものを食べています)”。

手にはたくさんのばい菌がついていて、犬を触って何かを食べたら、それはすあんわち犬についている雑菌を食べているのと一緒ですよということをかわいく訴求しています。

一度見たら忘れない、なんともかわいいプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/lifebuoy_dog?size=original