Case: Slice

チーズブランドのBordenがプエルトリコで制作したプリント広告をご紹介。

これまで固形だったクリームチーズのシリーズに、スライスされた使いやすいタイプが新発売されたことを伝えるために制作されたビジュアルがこちら。

朝の食卓。美味しそうなクリームチーズをパンに塗っているシーン。
一見普通に見えますが、よく見るとクリームチーズを塗っている前と後で、チーズが変化しているのが分かります。

ナイフが通過した後のクリームチーズが、キレイにスライスされた正方形のチーズに変わっているんですね。これにより「スライスタイプのクリームチーズが新発売!」というメッセージを発信しています。

なんとも上手に、一枚の絵の中でビフォアーとアフターを描ききっています。当たり前に見える瞬間の中に、小さな違和感を巧みに表現したプリント広告でした。

参考サイト

Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/borden_slice?size=original