Case: Android Kit Kat 4.4

「お菓子の未来がやってきた」という言葉とともにはじまるこのビデオ。

ネスレが販売するチョコレート菓子『キットカット』のプロモーションかと思いきや、googleのOS Androidのプロモーションムービーです。

Android OSの次期バージョン「Android 4.4」の名称が、「KitKat」になることをコミュニケートするためにgoogleが制作したもの。

お菓子の『キットカット』のキャッチコピー“Have a break”にかけた、CBO(Chief “Breaks” Officer)なる役職の担当者が、KitKatのサイズや角度を事細かにCGで表現するなど、ちょっとくだけた内容を真面目に語るというストーリー。

ラストは、AndroidのキャラクターがプリントされたKitKatが登場します。

YouTubeにアップされたこちらの動画は、わずか1日ほどで100万回以上再生されています。

キャッチーなOSの名前を最大限に利用した、ユニークなプロモーション映像でした。合わせて専用サイトKITKATの作りこみも素敵ですので是非ご覧ください。

動画はコチラ

参考サイト

KITKAT

http://www.kitkat.com/