Case: Life Cinemas app

映画視聴アプリ「LIFE CINEMAS」のプリント広告。

iPhoneのメッセージ機能で使われる“スピーチバブル”のビジュアルを応用したクリエイティブ。全4バージョン。

「TED」

「ファインディングニモ」

「ライフ・オブ・パイ」

「ハリー・ポッター」

スマートフォンで映画が見られるようになったことを表現することが狙いで、すべてアイコンだけでそれぞれの映画を表現しています。

コピーは、“The movies you like, now on your phone.(あなたの好きな映画が、これからは携帯で見られます)”。

削ぎ落とされてムダのないシンプルなプリント広告ですね。

スマートフォンのインターフェイスに着想を得た広告に関心のある方は下記もご覧ください。
スマホのインターフェイスを活かした秀逸な広告(まとめ)