Case: Followed by volvo

ボルボといえば安全性に定評のあるスウェーデン発祥の自動車メーカー。

そんなボルボがSUVモデル「XC60」に搭載されている、自動ブレーキシステムを訴求するために行ったプロモーション。

今回ベルギー国内で数万人ものフォロワーがいる、影響力のあるTwitterユーザーにリーチすることを狙って考案された施策です。名付けて“Followed by volvo”。

実施したアクションはたった一つ。
影響力のあるTwitterユーザーをキャンペーン専用アカウントでフォローしただけ。

なぜこのようなアクションを行ったか説明していきます。

ご存じのとおりTwitterで“フォローされる”と、“新しいフォロワー”が通知されます。

こんなとき、「その新しいフォロワーがどんな人か気になって、フォロワーのアカウントを確認すること」はよくあることではないでしょうか。

今回ボルボはこのTwitterユーザーの心理を前提として、“フォローしたインフルエンサーから自社のアカウントを確認してもらうこと”を狙ってフォロー活動を行いました。

そして、インフルエンサーが実際にボルボのアカウントをチェックすると、『運転する車を後ろからつけているようにバックミラーで見える』Twitterアカウントのアイキャッチと背景が表示されます。

さらにアカウントの紹介文には、「やあ!あなたを今まさにフォローしています。でも心配しないで。私には自動ブレーキシステムがあるから追突しませんよ。ボルボ車についてもっと知りたい場合はこのURLをクリックして!」と記載されているという仕掛けでした。

実際どれほどのインフルエンサーにボルボのTwitterアカウントを確認してもらえ、メッセージを届けられたか定かではありませんが、目の付け所はとてもユニークだと思いました。
面白いアプローチですね!

ボルボのユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
ボルボのセンス溢れる広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ