Case: Flying Book

サムスンが新しいノートPC「ATIVライン」をブラジルでリリースするにあたって、“極めて軽量なPC”であることを斬新な手法で訴求するべく、お披露目発表会で仕掛けたプロモーション。

ノートPCに“ラジコンヘリコプター”を取り付けて、イベント会場内を飛行させるという試みです。

会場いっぱいに集まった記者・関係者が発表会の開会を待ちわびる中、

真っ暗な会場の舞台の両端からキラキラと点滅する“空飛ぶノートPC”が現れます。

観客の期待感を煽った後で、スポットライトに照らされながら“空飛ぶノートPC”が舞台中央に着陸して、発表会がスタートするという演出。

このラジコンヘリコプターが、登場した司会者に一輪の花を持ってくるという小粋な演出も用意されていたそうです。

この“ノートPCが空を飛んでいる様子”は、発表会に駆けつけている記者達に数多く撮影され、広くパブリシティになったといいます。

“極めて軽いノートPC”をインパクトある手法で訴求するユニークな演出ですね。わかりやすくて面白い!

世界各国でサムスンが実施した広告/プロモーションに関心のある方は下記もご覧ください。

サムスンの斬新な広告/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ