Case: No ordinary park bench

ヴァージンアトランティック航空がニューヨークの公園で仕掛けたドッキリプロモーション。

公園に設置された赤いベンチ。
一見普通のベンチですが、市民がベンチに腰を掛けるとドッキリがスタート。

公園にいながらにして“充実の機内サービスを堪能してもらおう”という企画で、まずはヴァージンアトランティック航空のフライトアテンダントがシャンパンを持って現れます。

続いてヴァイオリニストらが“目の前で演奏する”BGMが流れる中、豪華な機内食も運ばれてきます。

ベンチに付属されたタッチパネルで、フライト内で行うように映画を視聴しようと選択すると、目の前でその映画が俳優たちにより実演されます。同様に、ゲームを選ぶと目の前でゲームも実演されます。

もちろん、温かいおしぼりのサービスも忘れません。

“ヴァージンアトランティック航空なら普通の一日が、特別な一日になるかもしれませんよ”ということを示唆しているかのようです。

こんなドッキリなら是非一度体験したいものですね。

動画はコチラ