Case: 「POCARI MUSIC PLAYER」

イオン飲料の「ポカリスエット」より、音楽ファンに向けた特別企画「POCARI MUSIC PLAYER」をご紹介します。

「POCARI MUSIC PLAYER」は、iPad連動型のデジタル雑誌広告。7/20(土)発売の「Switch」(2013年8月号)に掲載されたポカリの広告ページよりレコード型のカード(紙)を切り取ってiPadの液晶画面に載せると、様々な音楽を呼び出すことができます。

この取り組みには“静電インク”という特殊な印刷技術が使用されており、広告に用いられるのは世界初となります。

「POCARI MUSIC PLAYER」での音楽再生方法は、まず雑誌「Switch」に掲載されたポカリの広告ページより、レコード型のカードを切り取ります。

このレコード型のカードに“静電インク”が使用されており、iPadで「POCARI MUSIC PLAYER」特設webページにアクセスし、液晶画面上の“ターンテーブル”に切り取ったカードを載せると、液晶パネルと反応して、自動的に楽曲とミュージックビデオが再生される仕組み。

iPad上で再生される音楽は、FUJI ROCK FESTIVAL’13の出演アーティストの楽曲で、レコードごとに流れる音楽も異なるようです。

「ポカリスエット」はナトリウム成分を多く含むイオン飲料として夏の熱中症対策飲料にもなることから、FUJI ROCK FESなどに代表される“4大夏フェス”に毎年協賛しており、音楽ファンと密接な繋がりがあります。

そんな音楽ファンに向けてこれまで体験したことのない新しい「音楽スタイル」を提供し、先駆的に“音楽の可能性”を広げていくことは、「ポカリスエット」のブランドコミュニケーションとしても大きな意味があるように思います。

消費者インサイトを捉えた、ポカリスエットらしい爽やかな施策ですね!

参考サイト

・POCARI MUSIC PLAYER
http://pocariplayer.jp/
・GOCCOサイト 「PITシステム」
http://goccojapan.com/pit/