Case:Musical Poster

様々な技術の発展により、紙媒体が時代遅れのものに感じられる今日、その紙媒体を“インタラクティブなプラットフォーム”として生き返らせようとする試みが、イギリスのアーティストグループ・Novaliaによって行われています。

同グループはサイエンティスト、プログラマー、デザイナーの計7名で構成されており、今回、紙面を触るとドラムが演奏できる『ドラムポスター』を制作しました。

最先端技術を駆使して制作したこのドラムポスターは、誘電性インクで印刷され、タッチセンサーに触れることでドラム音を奏でます。

これはスマートフォンのタッチパネルが指の動きを認識して作動するのと同様の仕組み。このドラムポスターは1枚で7種類の音を奏でることができるといいます。すなわち、ポスター1枚がドラムセット7台分に相当することになります。

今回、Novaliaは2種類のドラムポスターを制作しました。1つはポスターが奏でるドラム音をブルートゥース経由でiPhoneやiPadで聞けるというもの。もう1つは、ポスターそのものがスピーカーとなり直接音を聞けるというものです。

同グループは、Kickstarterにて資金調達をおこなっており、さらなる製品開発を進めてコスト効率のよいものを制作する方針だといいます。

紙メディアの新しい可能性として注目ですね!