Case: Bucharest Not Budapest

突然ですが、ルーマニアの首都とハンガリーの首都をご存知ですか?それぞれ“Bucharest(ブカレスト)”と“Budapest(ブダペスト)”ですが、非常に似た名称のため混乱して間違える人が大勢いるといいます。

今回そんな間違いに終止符を打とうと、ルーマニアを代表するチョコレート菓子「ROM」が立ちあがり、“Bucharest Not Budapest”キャンペーンを実施しました。(「ROM」と言えば、2011年カンヌで2部門のグランプリを受賞した“The American Takeover”という国民の愛国心を煽ったプロモーションで知られています)

そもそも、ブカレストとブダペストを最初に間違えたのはマイケル・ジャクソンだといいます。1990年にブカレストで行われたコンサートで“Hello, Budapest!”と呼びかけてしまったとか。

1995年にはイギリスのロックバンド、アイアン・メイデンが同じ言い間違いをし、その後も同じようにブカレストとブダペストを混同した歌手が後を絶たなかったそうです。

昨年は、スペインのサッカークラブ、アスレティック・ビルバオのファン約400名が、ブカレストで開催されたヨーロッパリーグの決勝戦を観戦するために、誤ってブダペストに行ってしまったという惨事が起こりました。

こんな事態に終止符を打つため、ROMはbucharestnotbudapest.comという専用サイトを立ち上げたり、両都市に巨大看板を設置したり、#BucharestNotBudapestのハッシュタグで“ブカレストとブダペストを混同してしまったエピソード”をTwitterでシェアできるようにしました。

ブラウザーのアドオンでは、“ブカレスト”と入力すると“ブダペストではない”と表示するようにも細工したといいます。

これで間違いに終止符が打たれるかは定かではありませんが、過去の混乱事例まで引き合いに出すことで世論の関心を煽り、巧みにPRできているように思います。

動画はコチラ