Case:Mind Reader

南アフリカのビールブランド・Castle Liteが、脳波を計測してビールを注いでくれるマシーンを開発しました。その名も、The Extra Cold Mind Reader。

脳波計測用のヘッドセットを付けた人が、目の前のディスプレイに表示される“熱いもの”や“色っぽい女性の姿”などに集中力をかき乱されることなく、“冷たいもの”(キンキンに冷えたビール)を考え続けられた時間によって、グラスに注がれる生ビールの量が変わるというマシーンです。

少しでも邪念が入ってしまうと、注いでもらえるビールの量は減ってしまいます。

精神を集中し、“冷たいもの”について長時間イメージできるほど、その“報酬”として冷たいビールが多くグラスに注がれるようです。

ユーザーの「精神力」と「ビール愛」を測定することがコンセプトの奇抜なマシーン。
バーなどでのちょっとしたアトラクションで楽しめそうですね!

脳波を活用したユニークなマーケティング施策に関心のある方は下記もご覧ください。
世界の「脳波」を使ったマーケティング/プロモーション(まとめ)

動画はコチラ

参考サイト

・YouTube
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=gDzGvxXFTGc