Case:Fireworks

アメリカのピザチェーン・Little Caesarsが新商品“DEEP! DEEP! Dish Pizza”のキャンペーンを、絶妙なタイミングで仕掛けてソーシャルメディアで話題になっています。

7月4日の独立記念日は全米各地で花火が打ち上げられます。
このタイミングに合わせて行われたのが今回のTwitterキャンペーン。

同社のTwitterアカウントで「“DEEP! DEEP! Dish Pizza”が好きな人は、7月1日の週に花火を打ちあげてね!」とツイートします。

もちろん、7月4日は各地で盛大に花火が上がります。
このジョークにのっかったファンは、各地で花火が上がったことをツイートし、まるで“全米各地でピザのために花火が上がった”かのような盛り上がりを見せました。

上がった花火は8億発とも8,000億発とも発表され、“fireworks”はTwitterのトレンドワードのトップを飾りました。インプレッションは1.5兆に上ったといいます。

新作ピザは“自他共に認める、史上最強の人気を誇るピザである”と紹介動画では締めくくられています。

遊び心溢れるユニークなTwitterの使い方ですね。ナイスアイディア!

動画はコチラ

参考サイト

Adweek
http://www.adweek.com/adfreak/little-caesars-pulls-most-explosive-twitter-stunt-world-history-151062