Case : BANDiful

今年のパッケージデザインアワードDielineで第1位を獲得した、バンドエイドの斬新なパッケージデザインをご紹介。

その名も、“BANDiful”。

通常のバンドエイドは、箱から出し、次に包装されている薄い紙から取り出し、さらに粘着部分を覆う紙を剥がして患部に貼り付けるというステップを踏みます。

一方“BANDiful”は、魚のウロコのように並べられたバンドエイトを1枚引っ張りとると、粘着部分の半分がすでに剥がれた状態になり、そのままもう半分を剥がしながら指に巻きつけられるという仕様。

ピッと1枚を引き抜いて…

指に巻くだけ。

こんな風に壁にかけて使用します。鯉のぼりのウロコみたいですよね。

カラーはレッド、ターコイズブルー、イエローの3種類。

デザイン性に富んでいるだけでなく、実用的で紙資源も抑えられるという素敵な作品。

是非日本で商品化してもらいたいものです。

参考サイト

Behance
http://www.behance.net/gallery/BANDiful/6930775